賃貸検索のポイント
menu
新着情報

◎2024/2/1

情報を更新しました。
>光熱費を減らす!賃貸で実践できる節約テクニック
>インターネットで探すおすすめの賃貸情報サイト
>賃貸物件を選ぶ際のセキュリティー重視ポイント
>賃貸物件を投資に活かす方法とポイント
>賃貸における自家発電システムのメリットと活用法

◎2017/7/24

賃貸相場の調べ方
の情報を更新しました。

◎2017/1/19

生活保護の方でも賃貸は借りれる?
の情報を更新しました。

「賃貸 メリット」
に関連するツイート
Twitter

【衝撃】1級FP技能士ですが、車は『サブスク』か『リース』で利用するのが令和の常識だと知らない人が多くて悲しい。「家は賃貸なのに車は買う人」は矛盾している事に気付くべきです。法人も個人も「キャッシュフロー・コスト平準化・融資枠」等、リースのメリットを活かす事で資産構築に近づきます。

賃貸物件 少し見たが 家賃が上がるリスクを取らないと 引っ越すメリットも見えない 働くのも定年までとすると 老後は安い賃貸にまた引っ越しだろうし( ゚ー゚)

賃貸か持ち家かっていう議論をよく見聞きしますが、そんなのは個人の感覚の問題だと思う。 メリットもデメリットも考えた上でどちらかを判断してるのなら、どちらでも正解のはず。

返信先:他1オーナーが中国人だろうが、分譲賃貸で住むヤツも大概エグゼクティブやで?(笑) エグゼクティブ人口が増えるメリットは、貧乏人1万人増えるよりメリットがあるよ

返信先:やっぱそうだよね〜 賃貸メリット多いから、まずは所得倍増が先や

賃貸オフィスのトラブルの最近の傾向

賃貸アパートのメリットを紹介します!

賃貸アパートのメリットを紹介します! 最近の企業においては初期投資を抑えるために賃貸オフィスを借りることが非常に多くなってきています。
特に賃貸オフィスを借りる企業の問題点としては資金的余裕があまりないため、非常に大きな不況が襲ってきたときには家賃の滞納が発生するなどのトラブルが多くなってきている傾向にあります。
現在ではアベノミクスの影響により、多くの企業においては売り上げがのびたり業績が好調の企業も多くなってきたのですが、円安の影響により輸出企業においてはより多くの利益を上げることができました。
しかし、逆の輸入企業においては円安の影響により売上高が減少するだけでなく、利益に関しても減少していくため、企業としての業績が悪化していく傾向にあり、賃貸オフィスを借りている企業にとっては家賃が経営的に非常に大きな負担となってしまう可能性があります。
このような状況の中で家賃の滞納のトラブルが非常に増加してきており、経済政策の恩恵を受けられなかった企業において多くなる傾向にあります。

賃貸マンションについて!

賃貸のマンションの契約を結ぶうえで、月々の家賃や敷金、礼金などの相場をじっくりと見極めることが重要です。
また、仲介業者に支払う手数料については、それぞれの業者が独自に定めていることから、早いうちに住宅情報誌などを参考にしつつ、正しい情報を得ることが良いでしょう。
防犯性や耐震性が優れている賃貸のマンションは、幅広い年代の消費者の間で需要が高まっており、各業者のスタッフと相談をしながら、人気のある物件の魅力をじっくりとチェックすることがおすすめです。
現在のところ、賃貸のマンションの見学会が開催される機会が増えているため、少しでも有意義な物件選びをしたい場合には、このようなチャンスを積極的に活用することが大事です。
また、賃貸借契約の内容については、素人にとって分かりにくいことが多くあるため、信頼のおける不動産会社のスタッフに説明をしてもらうことによって、何時でも安心して契約先を見つけることが出来るといわれています。